Ωは島で番わされる 6巻 (6話) | アカギギショウ

Ωは島で番わされる 6巻 (6話)



アカギギショウ

「もっと早く言うべきだった…お前がΩだって」普通の生活を送っていた青年・結希は、ある日突然発情してしまう。そして、自分がΩだということを知る。わけも分からぬまま、発情の抑制剤を製作してもらうために製薬会社がある島へ向かう。自分を担当してくれる優しそうな医師,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア