花は咲かずに散るばかり (1巻) | かがちはかおる他

花は咲かずに散るばかり (1巻)



かがちはかおる他

女装した少年を売る茶屋「露や」。売られてきた少年は「雪」と名づけられ、美しい男娼「白菊」と出会う。白菊は気性が激しく、仲間の男娼たちとも、仕切り役とも喧嘩する有様だった。そんな白菊に、いつしか雪は惹かれ始める。しかし雪もまた、自分の身を売らねばならぬ時,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア