隣の部屋のオオカミさん―この発情期は迷惑だ― 2 (2話) | 一色藤

隣の部屋のオオカミさん―この発情期は迷惑だ― 2 (2話)



一色藤

――あなたは俺の番(つがい)なんです。柴さん。書店員の柴(しば)は、ある夜隣に住む青年・久我(久我)が獣耳を生やした姿を見てしまう。そしてそのまま襲われ、首筋に噛み跡を残される。どう考えても現実じゃないっ、狼男みたいなものいるはずがない!だ,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア