狐神は紅く咬みつく 分冊版 1 (1話) | きりみゆうや

狐神は紅く咬みつく 分冊版 1 (1話)



きりみゆうや

「ぬしは随分よい香りがするのう」空き家の調査を担当する公務員・篠守は、断れない性格で毎日、残業続き。大きな日本屋敷を調査中、狐の耳を持った‘伏見稲荷正位紅葉’と名乗る男と出会い、「力を分けて欲しい」という紅葉と、その場でカラダを重ねてしまう。な,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア