スティグマタ―愛痕―【期間限定無料】 2【単話売】 (1話) | 高橋秀武

スティグマタ―愛痕―【期間限定無料】 2【単話売】 (1話)



高橋秀武

※2020年3月31日までの期間限定無料お試し版です。2020年4月1日以降はご利用できなくなります。【『,Bloom』創刊4周年記念キャンペーン!】警視庁特捜第六係・朝子巡査は、殺人現場に残された死者の『残留思念』に反応し、死者の傷、死の苦痛を自身の体に,,,

サンプルを読む

スポンサーサイト



シティ・ライツ・バースデイ 1【単話売】 (1話) | 本郷地下

シティ・ライツ・バースデイ 1【単話売】 (1話)



本郷地下

αとΩ。それは「運命の番」と呼ばれる絶対的な繋がり――が都市伝説と化した昨今。契約社員になったばかりのホワイトクリスマスに、βの東馬は天使(に扮装した)男、まほろと出会う。彼はΩで、運命のαを探していると言うが……。※本電子書籍は「,Bloomドットブ,,,

サンプルを読む

簡易的パーバートロマンス 4thシーズン 1【単話売】 (1話) | 赤原ねぐ他

簡易的パーバートロマンス 4thシーズン 1【単話売】 (1話)



赤原ねぐ他

鹿嶋にうっかり「俺のことが好きなんじゃないのかよ」と訊いてしまった真田。とんでもないことを言ってしまったと後悔するのもつかの間、鹿嶋には「好き」がよくわからない様子。決死の覚悟で「好き」を教えようとする真田だが……?※本電子書籍は「,Bloomドットブ,,,

サンプルを読む

インディゴの気分【期間限定 試し読み増量版 閲覧期限2020年4月8日】 (1巻) | 丸木戸マキ

インディゴの気分【期間限定 試し読み増量版 閲覧期限2020年4月8日】 (1巻)



丸木戸マキ

【無料試し読み閲覧期間2020/4/8まで】[ポルノグラファー]の過去編にして完結編、担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のスピンオフ!ポルノ作家と俺の‘言えない’お仕事――「さっきの…気持ちよかった?」【登場人物】◆木島(きじま)…純文学崩れ,,,

サンプルを読む

ポルノグラファー【期間限定 試し読み増量版 閲覧期限2020年4月8日】 (1巻) | 丸木戸マキ

ポルノグラファー【期間限定 試し読み増量版 閲覧期限2020年4月8日】 (1巻)



丸木戸マキ

【無料試し読み閲覧期間2020/4/8まで】現実は妄想よりスゴイ。ポルノ作家と俺の‘代筆’のお仕事。大学生の久住(くずみ)は、ポルノ作家・木島(きじま)の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。仕事をはじめて数日。淫らな文章を読み上げる木島の,,,

サンプルを読む

續・ポルノグラファー プレイバック【特典付】【期間限定 試し読み増量版 閲覧期限2020年4月8日】 (1話) | 丸木戸マキ

續・ポルノグラファー プレイバック【特典付】【期間限定 試し読み増量版 閲覧期限2020年4月8日】 (1話)



丸木戸マキ

【無料試し読み閲覧期間2020/4/8まで】こじらせ作家&純情大学生、――ふたたび!官能小説の「口述代筆」。奇妙な出逢いをへて恋人になった、嘘つきポルノ作家と大学生。木島が田舎へ里帰りしてからも、文通で遠距離恋愛を続けていた二人だったが就職したての久住,,,

サンプルを読む

スティグマタ―愛痕― 7【単話売】 (7話) | 高橋秀武

スティグマタ―愛痕― 7【単話売】 (7話)



高橋秀武

警視庁特捜第六係・朝子巡査は、殺人現場に残された死者の『残留思念』に反応し、死者の傷、死の苦痛を自身の体にトレースしてしまう特殊体質を持つ。その特殊体質ゆえに上層部には異物として扱われていたが、彼の目付役の黒岩警視と共に、日々、事件の捜査に協力していた。そ,,,

サンプルを読む

恋を描けば色が咲く 5【単話売】 (5話) | 紺しょーた

恋を描けば色が咲く 5【単話売】 (5話)



紺しょーた

彼女にふられたばかりの大学生・龍二は、自分のことを気にしている様子の同級生・一之瀬レオと出会う。飲み会で酔ったレオを家まで送り届けると、彼は意味深なセリフを龍二に告げ…。大人気シリーズ『日々も積もれば恋となる』のスピンオフ登場!※本電子書籍は「,Bloo,,,

サンプルを読む

オリンピア (1話) | 丸木戸マキ

オリンピア (1話)



丸木戸マキ

20年前に失踪した父が亡くなったと連絡をうけ、遺品整理にやってきた息子の礼央。そこで礼央は、麗しい美少年の姿をした「ラブドール」を見つける。物珍しさに吟味していると、そのラブドール・半朱(ハンス)は突然言葉を喋りはじめ……?『ポルノグラファー』シ,,,

サンプルを読む

気まぐれなジャガー (21) (21話) | ウノハナ

気まぐれなジャガー (21) (21話)



ウノハナ

「なあ新、もう1回しようぜ?」――こいつは気まぐれな猫のように、自分が甘えたい時だけ俺に甘えてくる。それがわかっていても、手を伸ばさずにはいられない…。音楽雑誌の編集者である新の元に、3ヶ月ぶりに椎名が帰って来た。天才ギタリストだが、日本の音楽業界からは半,,,

サンプルを読む

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア